私だけのお雛様でひなパーティしよう!

3月3日はひな祭り、女の子の健やかな成長を祈る行事です。
私だけのお雛様、飾っているだけじゃもったいない、年に一度の女の子の為のお祝いだから、お友達を誘ってパーティしよう!
ひな祭りには彩りもよく食べ易い手まり寿司や伝統的なはまぐりのお吸い物、デザートは春らしくイチゴをつかっても?
かわいいお雛様を囲んで、春らしさ満点のメニューで「桃の節句」を楽しもう!

雛飾り(ひな飾り)

雛人形には、
厄除けとなる「桃の花」体から邪気を祓う為の「お白酒
よもぎの香気が邪気を祓うといわれる「草もち
人の心臓をかたどり子供の健康を祈る親の気持ちの現れの「ひし餅
自分のかたわれでなければ絶対に合わないことから、女性の貞節を教えた「」などが供えられます。

ひし餅や雛あられに見られる白・青・桃の3色はそれぞれ、白=雪の大地青=木々の芽吹き桃=生命 を表しており、この3色のお菓子を食すことで自然のエネルギーを授かり、健やかに成長できるという意味があります。

ひな祭りパーティレシピ

手まり寿司

材料 ( 4人分 )
【寿司飯】
米3合
すし酢 適量
【ネタ】
スモークサーモン、薄焼き卵、海老、等彩りの良いお好みの物で
お寿司パックがあると便利です!
【トッピング】
 イクラ、木の芽、レモン、人参、チーズ等お好きな物
1.温かいご飯にすし酢を入れ、うちわで仰ぎながら、米粒をつぶさないように切るように混ぜ、冷ましておく。
2.ラップにレンゲ1/2程度の寿司飯を乗せ握ったものをネタ分作っておく。
3.ラップにお好きなネタを乗せ、2の握った寿司飯を乗せてさらに握る。